夏目金網工業株式会社

ナツベース3F

全強度鉄筋交差溶接を採用し、強度と作業効率の両立を達成

ナツベース3F

特徴


  • 高耐震・高耐久で、かつ組立も結束するだけのワンタッチ工法で優れた強度と作業効率を誇ります。
  • 現場作業が省略化でき、トータルコストを削減。
  • 2階建はもちろん3階建住宅もOK。優れた強度を持ち、現場での作業効率が飛躍的に向上します。
  • 新技術「全強度鉄筋交差溶接」採用の基礎鉄筋ユニットです。
  • 当社は基礎用鉄筋のプロとして、強度、耐震性・耐久性に優れた製品だけでなく、施工に必要な関連商品やノウハウなどもトータルで供給します。

ベタ基礎ベタ基礎
3階建住宅の基礎まで対応。優れた強度と作業効率を誇ります。ムダを省いてコストダウンも実現します。


布基礎布基礎
高品質な鉄筋素材を新技術「全強度鉄筋交差溶接」により加工。規定荷重に余裕で耐える堅牢な組立基礎鉄筋ユニットです。


ベタ基礎

組立例

BY NATSU BASE
  1. ベタ基礎用外部立ち上がり筋を組みます。
  2. コーナー継手筋でつなぎ、結束線で結束します。
  3. ベタ基礎用スラブアンカー筋/スラブ筋を配筋。直継手筋でつなぎ、接続部を結束線で結束します。
  4. 立ち上がり筋を組み、コーナー継手筋でつなぎ、結束線で結束します。

ベタ基礎

ジョイント

ジョイントは、各ユニットの連結部分を結束するだけ。
ベタ基礎、布基礎ともに同様の作業となります。

立上がり筋/ベース筋 別々タイプ

組立例

BY NATSU BASE
  1. ベース筋を敷きます。
  2. 立上り筋を配置。接続部をコーナー継手筋などでつなぎ、結束線で結束します。

立上り筋/ベース筋 別々タイプ

ジョイント

ジョイントは、各ユニットの連結部分を結束するだけ。
ベタ基礎、布基礎ともに同様の作業となります。